SABAE BRAND

ただ日本で作るだけでは、
Made in JAPANにはならない。

福井めがね産業誕生文殊山(昭和中期)福井の眼鏡産業は、鯖江市の文殊山を取り囲むように生まれました。まず、西すそに当たる生野地区で増永工場が誕生、そして、地縁の深い河和田地区に分工場が開設されました。その後、独立した優秀な職人たちが、自らの出身地でもある河和田を中心に工場を建て始めます。それから、片上、北中山両地区でも眼鏡づくりが開始。地縁・血縁に加え、雪深い土地柄に育まれた粘り強い人間性を元に、産地の基礎が形成されていったのです。歴史に培われた職人の技術が「鯖江ブランド」をささえています。

見る、という美しさ
New glasses begin here

美しく、心地よく、ノーズパッドフリー

鼻パッドがないので、鼻の付け根が赤くならず、シミならず、メイクもとれません。またこめかみで支えるので耳が痛くなることもありません。

美容へのこだわり

しわや肝斑が生じやすい目周りを、紫外線カットレンズで美しく守ります。目のアンチエイジングにも注目。
・角膜障害、白内障、ドライアイなど紫外線から目を守る。
・慢性疲労、閉膜疾患、ブルーライトから目を守る
 

自在に調整

まつ毛エクステやマスカラがレンズに当たらず美しく保ちます。
・マスクでもレンズは曇らない。
・フィット感に優れ、下を向く全ての作業が美しく快適に。
 

素材・技術の取り組み、素材の開発とその加工技術の探求を行う福井産地。βチタン、ゴムメタル、ナノカーボンなど、常に新素材を眼鏡づくりに取り入れています。現在、注目されているのがマグネシウム。チタンの3分の1という軽さだけでなく、資源が豊富である上、優れたリサイクル性を持つなどのメリットにより様々な可能性が期待されています。加
工技術では、K18金無垢と弾性チタン素材の直接接合という世界初の製造手法を実現させた製品なども登場しています。ネオジンにはサイドパッドにチタンが埋め込んであり、装着時の柔軟性と強度を得ています。

世界初、コスメティック
Eye Wear

カスタマイズ可能:高機能偏光レンズまたはブルーカットレンズを全モデルに対応により紫外線を99%カットトラブルになりやすい眼の周りのシミやシワを予防に最適です.鼻パットがないサングラスなので外しても化粧がとれないパットがないため空気の流れが良く汗をかいても心地よく顔にフィットして激しいスポーツでもズレにくくストレスフリーです。ご自身で簡単に調整可能なかけごこち、今までにない爽快感覚

すべてのアスリートに……
「ネオジン・スポーツ」
sabae brand japan

クラフトマンシップ技術を反映した「ネオジン・スポーツ」をスポーツウエアーマーケットで展開することも可能です。「SABAE BRAND」産地だからできる。お問い合わせはこちらへ

© 2018 by KU-NEL NEOJIN SHOP. Proudly created with ku-nel